正匠ブログ:髭おやじの云々
「正匠の家」髭おやじの云々...

髭おやじの云々(2014.7.6現場からのおたより)

0
    またまたしばらくぶりの登場ですちら
    東京や福岡、広島へ出張に行く機会があり
    少しだけ、そわそわした日々を過ごしておりましたアセアセ

    さてその間、大和葬儀社様からご依頼のありました仕事が
    ようやく完成致しました!
    あもり斎場と蒲生斎場のリノベーションです。




    隼人町にある「あもり斎場」
    アプローチでお見送りの方々へのおもてなしの想いを演出しました

    あもり斎場


    姶良市にある「蒲生斎場」
    通夜の夜、思い出話が弾み懐かしさを語らうスペースをつくりました

    蒲生斎場2
    『故郷への想い』に、心を馳せたスペースが欲しい・・・
    まやかしが嫌いなオーナー様の強い思いに共感
    地元の杉、地元の職人でその想いに応えました
    軒先も低くしつらえ、お迎えと語らいを共有できる空間を演出しました

    蒲生斎場1

    私たち生きるもの全ては自然の摂理の中で
    生命をいただきます
    送る者と送られる者と・・・
    もっと自然と調和できないものだろうか!?
    大都会ならいざ知らず、あまりにも儀式化された中で
    集まっていただいた方々を
    四角く硬い、コンクリートの塊に詰め込んだ
    見送りの儀式。
    一画でもいいから、何とか自然と調和した空間をつくれないだろうか!?

    集まっていただいた方に
      少しでも、自然の中で過ごしていただきたい
      少しでも、自然の中で懐かしんでいただきたい
      少しでも、自然に送り出していただきたい

    そんなオーナー様の想いに共感して提案、施工をさせて頂いた場所です。
    ご縁があり、こういった工事をさせて頂いたことで、
    見送るということが、
    慣例や儀式の上で成り立つものではなく、
    人の心で、見送りするものであると
    忘れてはいけない、日本人らしい繊細な思いを大切にしたい
    と感じる良い機会となりました。


    “人と自然と調和した空間・・・・”
    これは、私たちが家づくりをするなかで目指す
    一つの大切な想い

    この想いをいつまでも大切にしていきたいですね

     

    コメント
    コメントする








       

    カテゴリ

    最新記事

    アーカイブ

    旧ブログ

    サイト内検索

    カレンダー

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>

    リンク

    その他

    携帯

    qrcode