正匠ブログ:髭おやじの云々
「正匠の家」髭おやじの云々...

バイク独り旅〜Vol.4

0
    8時10分出発

    まずは石森章太郎ふるさと記念館
    石森章太郎記念館

    ライダーだけに
    仮面ライダーは外せない

    そこから
    山間を上りトンネル

    いつもなら
    ヘルメットのシールドを開け
    顎を突き出し
    ヘルメット内に冷気を通し
    ヤッホーと奇声を上げるが
    今回はなぜか緊張
    車はトラック、重機運搬車
    乗用車と多い

    そこを抜け暫くすると
    あの報道で見た
    川を津波が上がってきた様子に出会う
    被災地


    行くほどに酷い
    漁港町であったろう悲惨な様子が・・・

    右側に折れ
    警察署らしき前を通り
    海を見て右側
    海辺にバイクを停めた
    海と陸地に向かい深々と黙祷
    なぜか涙が溢れた

    ルートの都合で
    その時間より遥かに早く着いが・・・

    もう一台のカメラに
    落ちていたジャイアンツのマスコット人形と
    誰かが見つけ撮影のためか
    その時刻で止まっていた
    目覚まし時計を収めた

    引き返すとトンネル手前の
    バス停に掛けたおばさん
    横に座り暫く話す

    役場職員の甥っ子は
    ネクタイと指輪で確認できたらしい
    見つけることができて
    ありがたいと話された
    私のことを気遣い
    くれぐれも安全にと話してくれた

    おばさん
    いつまでもお元気でと後にする

    風景

    写真の向こうに見えている建物が中学校で
    周りに仮設住宅があると説明を受けた
    話したこの辺りは見た目
    普通な様子
    500m戻ると一変する

    そこから1時間半位かけて平泉へ
    厳かな空気に包まれながら
    少し重い足を引きずり
    小一時間を過ごす

    高速を北へ

    とあるサービスエリア
    参拝

    お盆の帰省か混雑

    バイクはエリアがあり
    そこに集まる
    まるで何かに取り付かれたサナトリウム
    山形の御仁が話しかけてきた
    まだ若い
    今後のルートを話し先に出た

    110キロの風圧を受け
    しがみつき走っていると
    風のように追い越し車線を
    大きく手を振りながら
    ビュン〜
    見えなくなった

    髭おやじ
    安全・安全と唱えながら
    今夜の宿泊地
    北上市を
    目を剥いて目指す

    <旅の写真集>
    PHOTO地:宮城県登米市石ノ森ふるさと記念館
    バイク旅(石ノ森章太郎ふるさと記念館)1バイク旅(石ノ森章太郎ふるさと記念館)2バイク旅(石ノ森章太郎ふるさと記念館)3バイク旅(石ノ森章太郎ふるさと記念館)4バイク旅(石ノ森章太郎ふるさと記念館)5


    PHOTO地:宮城県本吉郡南三陸町
    バイク旅(南三陸町)1バイク旅(南三陸町)2バイク旅(南三陸町)バイク旅(南三陸町)4バイク旅(南三陸町)5バイク旅(南三陸町)6バイク旅(南三陸町)7バイク旅(南三陸町)8バイク旅(南三陸町)9バイク旅(南三陸町)10バイク旅(南三陸町)11バイク旅(南三陸町)12バイク旅(南三陸町)13バイク旅(南三陸町)14バイク旅(南三陸町)15

    コメント
    コメントする








       

    カテゴリ

    最新記事

    アーカイブ

    旧ブログ

    サイト内検索

    カレンダー

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    リンク

    その他

    携帯

    qrcode